特集

自然災害、事故、遭難、犯罪、テロから逃れる……

 危機から命を守る

 脱出術入門

退避状態の航空機、潜水艦、戦車、艦艇から逃れる……

 国を守るための

 自衛隊式脱出法

Military Report

精強な護衛艦を育てる航空隊
海上自衛隊 第91航空隊

編集後記

編集長 高久 裕

高久 裕 プロフィール

 水没した鍾乳洞から、土砂に埋まった自動車から、火に包まれたビルから、刃物を持った犯人がいる列車内から、それぞれ脱出するという、まるでパニック映画のような事故や事件が頻発する現代、私たちの日常は、常に危険と隣り合わせといっても過言ではありません。いつ、あなたの身に起きるかわからない危機に備え、そこからの脱出方法を知っておくことが大切です。そこで、今号では、その道のプロに、ケースごとの脱出法を教えていただきました。また、緊急事態が発生し、退避しなくてはならなくなった航空機や艦艇、戦車などから脱出する、自衛隊ならではの方法や装備も紹介。危機から抜け出して、一刻も早く作戦に復帰すべく脱出する自衛隊の脱出法をご覧ください。

特集 取材後記

自然災害、事故、遭難、犯罪、テロから逃れる……

 危機から命を守る

 脱出術入門

退避状態の航空機、潜水艦、戦車、艦艇から逃れる……

 国を守るための

 自衛隊式脱出法

ライター 臼井 総理

臼井 総理 プロフィール

 日本は地震や台風など、災害も多い土地柄。とはいえ「いざというときに備え、あらかじめ準備しておく」ことが大事だとわかってはいても、日々の仕事や生活に忙殺されて忘れがち。対処法を学べる今回の特集は、私自信にとっても有意義なものになりました。

 実は私、以前台風の中、車を運転していて冠水した道路に突っ込んで大変な目にあったことがあります。そのときは、偶然車からの脱出方法を雑誌で見て知っていたため助かりました(車はオシャカでしたが)。読者の皆さんも、頭でっかちにならない範囲で、いろいろな情報を入れたり、訓練に参加したりと、緊急時への備えを少しでもしておくことをおすすめします。今回の特集がその一助になれば幸いです。

フォトグラファー 村上 由美

 『脱出』と聞くとシートが射出される派手な絵でなんとなく知識欲が満たされていた様な気がしていました(浅い!)
 シート部分だけでなく風防にも仕掛けがあるし、機体の形によってシートの射出のされ方も違うなど聴けば聴くほどもっと知りたくなる機能ばかり。
 なかでも「T-4の風防に付いているラインは中に火薬が入っていて、ベイルアウトの際に爆発させて先に壊して脱出を助けるもの?今まで何度もT-4は撮ってきたけど何か分からなかったもの謎がとけて感動しました。
 パイロットが飛ぶ時に身につける物には無駄なものなど一切なく、全てがパイロットを生かす為に必要なものばかり。目的を追求したものは本当に美しいと再確認。
 こんな大きくて物凄い速さで動いているものからこんな形で『脱出』する可能性がある仕事をしているパイロットや開発や整備する仕事、なんて凄い仕事なんだろう。今回の取材もとても贅沢な時間でした。


Military Report 取材後記

精強な護衛艦を育てる航空隊
海上自衛隊 第91航空隊

ライター 野岸 泰之

野岸 泰之 プロフィール

 自衛隊には"縁の下の力持ち"といわれる部隊がたくさんあります。今回取材に伺った海上自衛隊第91航空隊もその1つ。しかしこの部隊、これまで訪れたどんな部隊よりも、自らの役割をしっかりと認識し、徹底していました。飛行隊長以下、どの隊員に尋ねても、「決められた訓練環境をきちっと提供できないと、艦艇部隊に申し訳ない」「艦艇部隊の練度向上のために最大限の努力をするのが務め」という言葉が返ってきました。
 敵を模したミサイルになりきったり、実弾で撃たれる標的を引っ張るという任務は、想像以上に過酷で、緊張を強いられるはずです。それを表に出さず、淡々と任務に励む姿は、まさに"縁の下の力持ちのプロ"であり、その裏に秘められたプライドと自信を感じさせてくれました。こういう部隊があるからこそ、精強な艦艇部隊が実現するんだな……それを肌で感じられた取材でした。そして、U-36Aというレアな航空機の同乗取材という貴重な機会をいただけたことにも感謝いたします。

カメラマン 長尾 浩之

長尾 浩之 プロフィール

 派手ではない部隊こそ本当にビックリする仕事をしているのが自衛隊。
 『護衛艦の空からの脅威に対する守りを訓練するためにミサイルになりきる航空部隊』
 言葉にしただけで驚きであるが初めて伺うプロフェッショナルの現場は自衛官のチームワークと綿密さを象徴する徹底した仕事ぶりで、フライト中の食事は立って仕事をしながらかきこんでいるのが印象的でした。『支援部隊ですよ』と謙遜されてはいるが91空があってこそ自信を持って護衛艦隊は出港できるのだ。

MAMOR(マモル)のご購読について

株式会社 扶桑社 のサイトをご覧下さい。

看片的网站-天天看片免费高清观看