防衛大臣臨時記者会見

日時
令和2年4月6日(月)09:54~10:01
場所
ホテルグランドヒル市ヶ谷車寄せ
備考
ホテルグランドヒル市ヶ谷視察後の河野防衛大臣臨時会見

1 発表事項

 成田、羽田で帰国される帰国者がPCR検査を待っている間、滞在する宿泊施設がかなり多く必要になりますので、このグランドヒルを提供することにいたしました。土曜日に、厚労省に、中のゾーニングがしっかりできていることを確認していただきまして、昨日の午後、ホテルの従業員の方々に対して自衛隊の方から、防護に関する教育を行いました。キャップ、ガウン、ゴーグル、手袋、そういった防護のための装備を、どう着けて、どう外すか、あるいはレッド?ゾーンとグリーン?ゾーンの境でどういう手順で何をやらなければいけないか、という教育を昨日やりました。今日の10時から受け入れが可能となります。何時に帰国便が着いて、入ってこられるかはこれからだと思いますが、東館140室を帰国者のPCR検査待ちに使って、対応に当たるホテルの従業員を始めとする、クルーの皆さんは西館に泊まっていただくことになります。自衛隊は万が一タイベックスーツを着けて当たらなければならない事態が発生したときのために、十数人待機はしておりますが、ホテルの従業員の方々、あるいは様々業務をやってくださる方々が、原則として、帰国者と対面することがないように、中の業務をやっていただくことになろうかと思います。しっかり協力して参りたいと思います。ごめんなさい。PCRの検査の結果待ちです。

2 質疑応答

Q:結果待ちということですが、いわゆる2週間の待機要請がその後もかかると思いますが、検査が出た後も2週間こちらに居てもいいということですか。

A:検査の結果が出て、陽性になった方は厚労省が搬送するということになろうかと思います。

Q:その後も2週間、ここに残ってもよいのですか。

A:それは違います。

Q:空港からこちらのホテルまでのいわゆる移動は自衛隊がおやりになるのですか。

A:当面は自衛隊がやり、厚労省の検疫官が同乗してここまで来ることになります。

Q:東京都の方が感染者千人超えたということで、軽症者を病院ではなくてホテルにということで、明日からだと思いますが、そういう措置を取ります。そういった軽症者の方と症状が出ていない方の受け入れというのはあるのでしょうか。

A:PCRの検査待ちの方、陽性の率が、今のところ、1%から2%ですので、陰性の方が多いので、軽症者と混在させるのは感染のリスクがありますので、当面はPCR検査待ちの方を、結果待ちの方に入っていただくということになります。

Q:いつぐらいまで、このホテルを利用するというのは決まっているのでしょうか。

A:今のところ、何も決まっていません。必要な限り提供したいと思います。

Q:確認ですけども、受け入れるのはPCR検査結果待ちの方だけで、都が借り上げて、受け入れる軽症者を対象にしたものでないということでしょうか。

A:繰り返しますが、PCR検査の結果待ちの方の陽性率は、今のところ、1%から2%ですので、感染が分かっている方と混在させると感染を広げるリスクになりますので、現在のところ、PCRの検査の結果待ちの方です。

Q:成田空港、羽田空港で、羽田空港の方が近いと思うのですが、成田からも受け入れるという理解でよろしいですか。

A:必要に応じて、そこは受け入れをやろうと思います。

Q:一部報道で、明日、緊急事態宣言が出されるという報道があるのですが、政府の検討状況ですね、仮に、緊急事態宣言が出された場合の自衛隊の対応をどのようになるのでしょうか。

A:自衛隊は今、都庁を始め、必要な都道府県の対策本部に連絡員を出しておりますので、そうした知事からの派遣要請があれば、対応できるかどうか検討して行うことになると思います。既に、様々な県で患者の緊急搬送を実施しているところです。

Q:緊急事態宣言について、政府の検討状況はいかがでしょうか。

A:それは必要なところで、宣言が必要であれば出されると思います。

Q:140室受け入れということですが、基本的には1室1名という、そういう理解でよろしいでしょうか。

A:御家族の場合は、1室2人ということもあるかと思います。

Q:最大何人まで受け入れでしょうか。

A:スイート?ルームがありますから、最大で御家族が全員入れば216だということです。

Q:自衛隊の方が十数人待機して色々な指導に当たるということだと思いますが、感染症対策が非常に重要だと思いますが、従業員の方がやるので。その辺りをもう少し詳しく教えてください。

A:今も確認してきましたが、レッド?ゾーン、グリーン?ゾーンの境で、きちんと防護措置、手袋、ガウン、ゴーグルその他ができるような指導はしておりますし、必要に応じて、例えば、万が一感染した方が部屋の中で吐いてしまったということが起きた場合には、タイベックスーツが必要になりますので、そういう場合は、タイベックスーツを着た自衛官が清掃に当たるということになると思います。

Q:その辺は万全に。

A:万が一のときに自衛隊はしっかり備えておきたいと思います。

Q:今日にも来るのでしょうか、帰国者は。

A:今日の10時から受け入れ可能です。帰国便の時間帯、PCR検査が終わる時間帯に応じて、受け入れが始まると思います。

以上

看片的网站-天天看片免费高清观看