防衛大臣記者会見(抜粋)

日時
令和元年11月5日(火)9:30~9:51
場所
防衛記者会会見室
備考
河野防衛大臣閣議後会見

1 発表事項

 10月31日の北朝鮮の発射した短距離弾道ミサイルの分析が、若干進みましたので、申し上げたいと思います。今までに得られた情報を総合的に分析いたしますと、10月31日に北朝鮮が発射した短距離弾道ミサイルは、3分間隔で2発、8月24日及び9月10日に発射されたものと同系統の、固体燃料推進方式の短距離弾道ミサイルであるという推定です。

2 質疑応答(抜粋)

(略)

Q:ミサイルの関係で伺います。大臣がおっしゃったように、3分間間隔で2本ということですが、この意味合いをもう少し教えていただきたいのですが。つまり、短い時間でたくさんのミサイルを撃てるようになったということなのか、新しい技術を習得したと分析されているのでしょうか。

A:おそらく、色々な分析があると思いますが、詳細を、今、申し上げるのは、私自身の情報が少なく、それがどう意味を持つのか、それから、それを対外的に申し上げていいのか、今、持ち合わせていませんので、それは申し訳ございませんが、後日の回答としたいと思います。

(略)

Q:北朝鮮のミサイルに関してですが、3分間隔で発射ということについては、特異性はあるという認識なのでしょうか。大臣はどのようにお考えでしょうか。

A:今、申し上げられる状況にございません。3分間隔で2発発射されたという事実のみお答えしたいと思います。

(略)

以上

看片的网站-天天看片免费高清观看