新「指針」では、安全保障法制との整合性も確保しつつ、「切れ目のない」形で我が国の平和と安全を確保するための協力を充実?強化するとともに、地域?グローバルや宇宙?サイバーといった新たな戦略的領域における同盟の協力の拡がりを的確に反映したものとなっています。また、日米協力の実効性を確保するための仕組みとして、同盟の調整メカニズム、共同計画の策定など協力の基盤となる取組みを明記しています。
この新「指針」下で、日米両国は同盟の抑止力?対処力を一層強化していきます。

1997年の「指針」(97「指針」)

1978年の「指針」(78「指針」)

看片的网站-天天看片免费高清观看